ここから本文です

注目の対決か? 人気急騰のアン・シネがイ・ボミと最終日同組に

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 5/6(土) 18:51配信

◇国内女子メジャー◇ワールドレディスサロンパスカップ 2日目(5日)◇茨城GC西コース(茨城県)◇6670yd(パー72)

大注目の超ミニ姿!アン・シネのフォトギャラリー

「コンセプトは情熱」という真っ赤なウェアに身を包んだアン・シネ(韓国)が、前半に4バーディでスコアを伸ばし、ゴールデンウィークでにぎわう会場を沸かせた。後半は2ボギーと停滞したが、この日2アンダー「70」で通算3オーバーの32位まで挽回し、急騰中の人気に応えるプレーを見せた。

「きょうは堂々とプレーした。自信を持ってやった結果が、良いプレーにつながったと思う」と、今大会初めてのアンダーパーに満足そう。引き連れた大ギャラリーから「かっこいい!」という声援も飛ぶラウンドだったが、「『かっこいい』の意味が分からなかった。もし知っていたら、もっと力が湧いたと思う。あすは、その言葉を拾い上げられるようにしたい」と、笑って残念そうな表情を作った。

最終日に向けては「優勝圏に入っていないし、後ろはないので、あすは最大限に自信を持って攻撃的に回りたい」と宣言した。奇しくも最終日の組み合わせは、同じ韓国出身でいまや“国内女子ツアーの顔”的な人気を誇るイ・ボミと同組。さらに、かつて『ギャルファー』を標榜したこともある金田久美子も同組となった。

アンはピンクのパステル調のウェアを着る予定という。8時10分に1番ホールからスタート。優勝争いとは離れているが、華やかな3人のファッション対決に注目が集まりそうだ。(茨城県つくばみらい市/今岡涼太)

最終更新:5/6(土) 18:51

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)