ここから本文です

文化村通りに「MEGAドン・キホーテ渋谷本店」 渋谷店を移転・拡大、生鮮・渋谷土産も /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 5/6(土) 12:23配信

 渋谷・文化村通りに5月12日、「MEGAドン・キホーテ渋谷本店」(渋谷区宇田川町)がオープンする。経営はドン・キホーテホールディングス(目黒区)。(シブヤ経済新聞)

 1999年にオープンした現在の「ドン・キホーテ渋谷店」(道玄坂2、今月8日4時30分で閉店)を移転・拡大するもの。渋谷店の「さらなる強化」を主な目的であることから、駅からより近い場所で利便性を高めるとともに、より幅広い層へ向けた商品ラインアップをそろえるため、既存店よりも広いビルへの移転を決めた。

 場所は昨年1月で閉店したゲームセンター「クラブ セガ」、パチンコ「マルハン」などが入居していたビル。店舗は地下1階~地上6階の7フロアで、面積は5522平方メートル。現在のドン・キホーテ渋谷店(1250平方メートル)の約4.5倍になる。店内には、子ども連れや体が不自由な人、性的指向や性自認のいかんにかかわらず誰でも利用できるトイレも設置するという。

 同店では、若年層やシングル層に加え、ファミリー層や地域の飲食店の仕入れ需要などへの対応を図る衣料品・化粧品・美容グッズ・パーティーグッズ、食品、日用消耗品・家庭雑貨などの品ぞろえを強化するとともに、新たに生鮮食品を導入。都心の多層階店舗で生鮮を導入している基幹店はこれまでにないため、「進化型旗艦店」と位置付ける。

 併せて、渋谷区観光協会が推奨する渋谷の名所や名物をモチーフとしたクッキーやケーキなどの土産も扱うほか、「渋谷にちなんだ」ドン・キホーテオリジナルの食べ歩き向けの「モバイルフード」も開発し、7月から販売を予定する。

 24時間営業。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/6(土) 15:46

みんなの経済新聞ネットワーク