ここから本文です

柳ゆり菜、主演映画で初挑戦のガンアクションにハマった!?「銃が大好きになりました」

5/6(土) 22:35配信

映画.com

 [映画.com ニュース] グラビアアイドルの柳ゆり菜の主演映画「ヴァンパイア ナイト」が5月6日、東京・シネマート新宿で公開。柳は共演の上野優華、10人組男性グループ「BOYS AND MEN」の勇翔、山村美智、山嵜晋平監督とともに初日舞台挨拶を行った。

【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら

 温泉宿を根城にしていた吸血鬼と人間たちの壮絶な戦いを描くアクションホラーで、柳は「大変な撮影で、主演ということでかなり緊張して挑んだ作品。うれしいというのが一番素直な気持ちです」と待望の初日に笑顔。ガンアクションにも初挑戦したが、「意外と引きがねを引くのにも力がいるので、最初は発砲もできなかったけれど、だんだん慣れてコツをつかみ褒められたら銃が大好きになりました」と“危険な魅力”にはまったことを明かした。

 この日も、志願したファンに向けて発砲シーンのデモンストレーションを行い大はしゃぎ。「撮影でも、監督に『今日は銃、撃たないんですか?』と何度も聞いて、撃てないとストレスがたまって無口になっていました。逆に、撃つとテンションが上がっていましたね」と振り返った。

 勇翔は、ソロでの映画出演は初めてで「貴重な体験をさせてもらった。ふだんグループではあまりしゃべらないけれど、違う空気感だったので盛り上げようとしていたところはありますね」と述懐。その一環として、山間のロケ地にいた拳大の巨大なクモを柳たちにいきなり見せるドッキリを仕掛けたそうだが、柳が「全く覚えていない。疲れすぎて、思考が飛んでいるのかも」と告白し不発だったことが発覚。勇翔も苦笑いするしかなかった。

最終更新:5/6(土) 22:35
映画.com

Yahoo!ニュースからのお知らせ