ここから本文です

横浜ホームコレクションで「みなとみらいスポーツフェスタ」 フレスコボールやフットバッグも /神奈川

みんなの経済新聞ネットワーク 5/6(土) 13:31配信

 総合住宅展示場「横浜ホームコレクション」(横浜市西区みなとみらい3)で5月6日と7日、モデルホームを見ながらスポーツを体験できるイベント「みなとみらいスポーツフェスタ」が行われている。(ヨコハマ経済新聞)

 5つのスポーツのブースを設け、無料体験やプロ選手によるパフォーマンスのほか、家族で楽しめる縁日などが行われる。

 ドイツ発祥のハイブリッド系スポーツ「クロスミントン」体験会(6日・7日)、ラケットスポーツを楽しむ「キッズテニス体験教室」(6日・7日)、音楽に合わせてサッカーボールをリフティングする「フリースタイルフットボール」(6日・7日)、お手玉のようなボールを主に足を使って技を繰り出すスポーツのプロプレイヤーの石田太志さんによる「フットバッグパフォーマンス」と体験会(6日)、世界60カ国以上で楽しまれているリオデジャネイロ発祥のラケットスポーツ「フレスコボール」(7日)などが開催される。

 横浜ホームコレクションを運営するエイトノットアンドカンパニー(東京都港区)と「楽しいを体感するニュースポーツメディアAndyou!」を運営しているストロー(東京都渋谷区)の共同企画。スポーツで人と人との親密な関係づくりを目指すストローと、住まいと暮らしのコミュニケーション活動をサポートするエイトノットアンドカンパニーの思いが一致したことで実現した。

 ストロー代表取締役社長の酒井悠生さんは「今回の『みなとみらいスポーツフェスタ』は住宅展示場の空きスペースを利用した新しい形のイベント。基本的に体験会やパフォーマンスは無料で参加可能。体験をしてみて楽しいと感じ、今後も体験してみたい方向けに、普段はスポーツショップでもなかなか販売されていないグッズの購入もできる」と話す。

 開催時間は両日とも11時~16時で、参加費は無料。事前申込は不要。

 ストローは2014年に設立され、ニュースポーツと呼ばれるスポーツの情報発信や、それらのスポーツの特性を生かした誰もが楽しめるスポーツイベントの企画・運営をしている。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/6(土) 13:36

みんなの経済新聞ネットワーク