ここから本文です

サッカー=ケルンがブレーメンに勝利、EL出場権獲得に望み

ロイター 5/6(土) 10:23配信

[5日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガは5日、1試合を行い、大迫勇也が所属するケルンはブレーメンを4─3で下した。大迫はベンチ入りしたが、出場しなかった。

ケルンはアントニ・モデスト、レオナルド・ビッテンクールトのゴールで前半28分までに2点をリード。一時は同点に追いつかれたが、モデストの2点目などで突き放し、逃げ切った。

ケルンは32試合を終えて、勝ち点45の暫定6位。ブレーメンも同45だが、得失点差で下回り、暫定7位に後退した。

6位チームが来季の欧州リーグ(EL)1次リーグ出場権を獲得。7位チームは予選に出場する。

最終更新:5/6(土) 10:23

ロイター