ここから本文です

県内各地の行楽地 子どもでにぎわう

5/6(土) 10:28配信

琉球新報

 こどもの日の5日、好天に恵まれた県内各地の行楽地は多くの家族連れなどでにぎわった。

 沖縄市胡屋にある沖縄こどもの国では、3月末に仲間入りした雄のホワイトライオンやゾウを見ようと多くの人が訪れ、動物園エリアはにぎわった=写真。ステージでは催し物も行われ、気温が30度近くに上る中で、園内には子どもたちの歓声が響いた。

 家族で遊びに来ていた浦添市立当山幼稚園の垣花美心(みこ)ちゃん(5)は「ぞうさんの赤ちゃんがかわいかった」と笑顔を見せていた。

琉球新報社

最終更新:5/6(土) 10:28
琉球新報