ここから本文です

モウリーニョ、因縁の対戦を前に「ヴェンゲルと和解する必要はない」と不仲を否定

GOAL 5/6(土) 14:43配信

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、アーセン・ヴェンゲル監督と和解をする必要はないと主張している。

7日にエミレーツ・スタジアムで行われるアーセナル対マンチェスター・ユナイテッドの一戦は、トップ4を目標に掲げる両クラブにとって、勝ち点を失うことが許されない試合となる。さらに、モウリーニョ監督とヴェンゲル監督には、タッチライン上で数々の名勝負と舌戦を繰り広げてきた因縁もある。

しかしポルトガル人指揮官は「我々の間に問題はない。だから和解する必要もないんだ」とヴェンゲル監督との関係は良好だと強調した。

「前回オールド・トラフォードで戦った時は、試合前後に握手を交わした。会見に向かう通路でも彼と出会って再び握手した。私はフットボールに人生の全てを捧げてきた。ピッチ上で問題があっても、翌日には何の問題もない。私がチームを変わったことで彼はとても満足していると思う。我々の間にいざこざは一切ない」

GOAL

最終更新:5/6(土) 14:43

GOAL

スポーツナビ サッカー情報