ここから本文です

【サロンパスC】父・良兼超えへ 川岸史果が8アンダー首位

東スポWeb 5/6(土) 14:00配信

 女子ゴルフの公式戦「ワールドレディスサロンパスカップ」2日目(5日、茨城GC西C=パー72)、首位タイでスタートした川岸史果(22=加賀電子)が68とスコアを伸ばし、通算8アンダーで単独首位に躍り出た。

 前半はバーディーなしの1ボギーとスコアを落としたが、後半に入って爆発。11番パー4で3メートルを決めて初バーディーを奪うと「エンジンがかかりました」。ここからの3連続を含めて5バーディーを量産した。

 アマ時代からツアー6勝の川岸良兼(50)の次女として注目されたが、プロテストで苦しみ、昨年4度目の挑戦でようやく合格。この日、観戦に訪れた父は「ドキドキした? プロテストの方がよっぽど精神的にキツかった。今は幸せですよ」と娘の活躍を喜んだ。

 周囲が今季シニアデビューを果たした父と、どちらが先に勝つかに注目するなか、川岸は「お先にと言いたい」ときっぱり。父が勝っていないメジャーで勝負を決めるつもりだ。

最終更新:5/6(土) 15:13

東スポWeb