ここから本文です

「20人のラームが欲しい」アンチェロッティが現役残り3試合の主将を絶賛

GOAL 5/6(土) 16:40配信

バイエルンのカルロ・アンチェロッティ監督がフィリップ・ラームを絶賛している。『OMNISPORT』が伝えた。

バイエルンは6日、ブンデスリーガ第32節でダルムシュタットと対戦する。試合を前にアンチェロッティ監督は、現役引退まで残り3試合を残すのみとなっているラームについて、以下のようなコメントを残した。

「フィリップ・ラームは私がこれまで会った中でも、最高のプロフェッショナルの一人だ。本当に真面目でプロ意識が高く、他の選手の見本となっている。決して不平を口にしないし、問題を抱えることもない。いつでもコンディションは完璧で、まさに手本となるプレーヤーだ。彼のような選手を擁することは、監督として幸運だ。20人のフィリップ・ラームが欲しい。そうすれば全く問題など起きないだろう」

ラームはバイエルンにおいて、チャンピオンズリーグで1度、ブンデスリーガで8度、DFBポカールで6度の優勝を経験している。ドイツ代表でも、キャプテンとしてワールドカップ優勝を達成するなど、輝かしい成績を残してきた。

GOAL

最終更新:5/6(土) 16:40

GOAL