ここから本文です

F1=バトン、モナコGPで1戦限りの復帰は「夢のよう」

ロイター 5/6(土) 11:04配信

[5日 ロイター] - 自動車レースF1、2009年の個人総合王者ジェンソン・バトン(37、英国)は、1戦限りの復帰を果たす今季第6戦のモナコ・グランプリ(GP)を楽しみにしていると述べた。

バトンは昨季限りで引退したが、モナコGPではインディアナポリス500マイル(インディ500)にスポット参戦するフェルナンド・アロンソ(スペイン)の代役として、古巣マクラーレン・ホンダのドライバーを務める。

モナコGPでの優勝経験を持つバトンはスカイスポーツに対し、「モナコでレースする機会がめぐってきた時、引き受けようと思った」とコメント。

「F1では十分な時間を過ごしたので、フル参戦したいとは思わない」としながらも「モナコGPで1戦限りの復帰を果たせるのはドライバーにとって夢のような出来事。興奮がよみがえった」と語った。

バトンはマクラーレンのツイッターを介し、「モナコでシートを温めておく。たくさんポイントを獲得して、モナコGPを欠場したことを後悔させるよ」と、アロンソにユーモアあふれるメッセージを送った。

最終更新:5/6(土) 11:07

ロイター