ここから本文です

ドキュメンタリー「笑う101歳×2」予告編、ナレーションは谷原章介

映画ナタリー 5/6(土) 12:05配信

「笑う101歳×2 笹本恒子 むのたけじ」の公開日が、6月3日に決定。YouTubeにて予告編も公開された。

【写真】「笑う101歳×2 笹本恒子 むのたけじ」(他5枚)

本作は、現在102歳である日本初の女性報道写真家・笹本恒子と、2016年8月に101歳でこの世を去った新聞記者むのたけじに迫るドキュメンタリー。大正時代に生まれ、戦中戦後から現代までを見つめてきた2人の証言やライフスタイルを紹介していく。監督は「天のしずく 辰巳芳子“いのちのスープ”」の河邑厚徳。同作に続き、今回も谷原章介がナレーターを務めた。このたび公開された予告編には、谷原のナレーションとともに2人の誕生日会の映像や、むのの講義の模様、笹本の100歳展の様子などが収められている。

また本作について谷原は「むのさんはいつまでも自分のやりたいこと、思ったことを強く胸に持ち続ける、少年のような方。笹本さんは……101歳とは思えません! とても艶があって、“女”を感じます」「『人間はどう生きるのか』という深いテーマが真ん中にあり、その中に戦争や民主主義、女性の生き方や老いの問題など、色々なテーマが内包されている。観終わってひとつの答えがポンと出て来るのではなく、いろんな種をもらえる作品だと思います」とコメントを寄せた。

「笑う101歳×2 笹本恒子 むのたけじ」は東京・東京都写真美術館、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で順次公開。



(c)ピクチャーズネットワーク株式会社

最終更新:5/6(土) 12:05

映画ナタリー