ここから本文です

ヨーロッパラリー選手権でヒヤッとする事故 断崖から転落しそうになるギリギリのクラッシュが撮影される

5/6(土) 22:29配信

ねとらぼ

 スペイン領のカナリア諸島で開催されているヨーロッパラリー選手権「ラリー・イスラス・カナリアス」にて、思わずヒヤッとする事故が発生していました。

【画像:本当にギリギリだった……!】

 公式YouTubeアカウントで公開された動画では、車が峠のカーブで曲がる瞬間にスリップしてそのままフェンスに激突。その後なんとかフェンスによって落ちずに静止したものの、あわや断崖から転落もあり得たギリギリのクラッシュシーンだったことが確認できます。

 ヨーロッパラリー選手権の公式Twitterでも事故現場の写真を投稿していますが、車の片側の車体がほぼ飛び出た状態で、外れたフェンスに寄りかかるようにして止まっているのがわかります。もう少し速度が出ていたら危なかった……。

 なおドライバーのTomasz Kasperczyk氏は、クラッシュ後すぐにその止まった車から脱出して、カメラに向けて無事をアピールしていました。

最終更新:5/6(土) 22:29
ねとらぼ