ここから本文です

ビッグセーブ連発の柏GK中村航輔、4連勝と好調なチームを語る

GOAL 5/6(土) 18:56配信

柏レイソルは6日に行われた明治安田生命J1リーグ第10節でセレッソ大阪と対戦し、1-0で勝利を収めた。柏はこれでリーグ戦4連勝を飾り、首位・鹿島アントラーズに勝ち点3差まで迫った。

完封勝利に貢献したGK中村航輔は「両チームともになかなかチャンスを作れない中」での勝利を喜んだ。相手のセレッソ大阪は公式戦11試合無敗で、中村も「非常にいいチーム」と認めていたが、「しっかりと対策して入った結果」が勝利につながったという。

チームが好調を維持している要因としては「五分五分のボールを拾えている場面が多い」ことを挙げ、「(ボールへの執着心は)ないといけないと思っていますし、それを拾うこともフィールドの選手の仕事。そういうところは抜いてはいけないところ」とチーム全体としてメンタル面でも高いレベルを維持できていると語った。

また、自身もチームを救うビッグセーブを連発。後半アディショナルタイムにC大阪MF清武弘嗣のシュートを防いだ場面については、「うちの選手も何人かブロックに行きましたけど、うまくボールが見えていた。(DFの足に)当たった時も見えていたので、いい対応ができたと思います」と振り返った。

GOAL

最終更新:5/6(土) 18:56

GOAL

スポーツナビ サッカー情報