ここから本文です

柏レイソルDF中山雄太、無失点に手応え「やりたいことができた」

GOAL 5/6(土) 19:28配信

明治安田生命J1リーグ第10節、柏レイソル対セレッソ大阪が5月6日に日立柏サッカー場で行われた。試合は1-0で柏が勝利。試合後、柏のDF中山雄太がゲームを振り返った。

C大阪を無失点に抑えた守備に関しては「自分と進くん(中谷進之介)が強く行くっていうのは言われていましたし、自分たちの距離感としては離れないようにコンパクトにやっていこうっていう、比較的いつもとやっていることはそんなに変わらなくて。自分たちがやりたいことができた上での結果かなと思います」と納得の表情。だが「紙一重で防げたシーンがたくさんあった。そういうシーンに至らないような防ぎ方をもっと考えていかなきゃいけない」と反省も忘れない。

4月26日に行われたJリーグYBCルヴァンカップでは、1点リードの終盤、ジュビロ磐田に逆転されて敗北を喫した。似た展開からリードを守り切った、C大阪戦のゲーム運びについては「追加点も欲しかったですけど、磐田戦があったからこその反省点として、今日はうまく行ったのかな」と手応えを語る。「自分としても去年サイドバックでやっていて、センターバックでこうやって結果を出せているっていうのは収穫かなと思ってます」と自身の成長を実感している様子だった。

GOAL

最終更新:5/6(土) 19:28

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合