ここから本文です

「セントールの悩み」人馬の幼稚園児・紫乃役は桐生朱音に決定

5/6(土) 16:00配信

コミックナタリー

村山慶原作によるテレビアニメ「セントールの悩み」が、TOKYO MXにて7月より放送開始される。その登場キャラクター・紫乃のビジュアルと、声を桐生朱音が演じることが発表された。

【写真】アニメ「セントールの悩み」キービジュアル(他7枚)

本日5月6日に、徳島のイベント「マチ★アソビ」Vol.18両国橋西公園ステージでは「セントールの悩み」のトークライブが開催。桐生はキャストではなく司会として参加していたが、そのイベント内で紫乃役を演じることが明かされた。紫乃は主人公・君原姫乃のいとこにあたるキャラクターで、声を演じる桐生は「彼女の成長がとっても楽しみです。皆様に紫乃ちゃんの愛らしさが伝わるよう演じていきたいです!」と演技にやる気を見せている。

「セントールの悩み」は人馬(ケンタウロス)の女子高生・姫乃を中心に展開される、亜人種たちの日常を描いたファンタジー。原作マンガは、月刊COMICリュウ(徳間書店)にて連載中だ。

桐生朱音(紫乃役)コメント
甘えん坊だけど実はしっかりした部分もある紫乃ちゃん。個人的にも、彼女の成長がとっても楽しみです。皆様に紫乃ちゃんの愛らしさが伝わるよう演じていきたいです!
不思議だけど日常という、この世界観を一緒に楽しみましょう!

テレビアニメ「セントールの悩み」
キャスト
君原姫乃:深川芹亜
獄楽希:桑原由気
名楽羌子:白石晴香
御魂真奈美:鎌倉有那
ケツァルコアトル・サスサススール:綾瀬有
紫乃:桐生朱音

スタッフ
原作:村山慶「セントールの悩み」(徳間書店「月刊COMICリュウ」連載)
総監督:追崎史敏
監督:紺野直幸
シリーズ構成:待田堂子
キャラクターデザイン・総作画監督:渋谷秀
色彩設計:のぼりはるこ
音楽制作:MAGES.
アニメーション制作:絵梦
アニメーション制作協力:エンカレッジフィルムズ
製作:彼方市思想教育委員会

(c)2017 村山慶/徳間書店・彼方市思想教育委員会