ここから本文です

泰葉「私にはすごい弁護団がついている」“虐待会見”へ小朝を挑発

5/6(土) 16:32配信

東スポWeb

 前夫で落語家の春風亭小朝(62)から虐待を受けたと自身のブログ上で主張しているタレントでシンガー・ソングライターの泰葉(56)が5日、東京・武蔵野市で、虐待撲滅活動の旗揚げを記念したライブを開催した。

 泰葉は先月24日に、小朝からの虐待を告白し、前代未聞の騒動に発展。関係者は5日、泰葉が今月中に会見を行うと明かし「何を語るかはまだ固まっていない」ものの、虐待に関する説明をするとみられている。日取りは「来週か再来週にも」で調整中。

 泰葉はこの日、金髪に白の衣装で登場。約20人を前に、ピアノを弾きながら15曲を熱唱した。

 泰葉側の要望で、報道陣への取材対応はなかったが、ライブ中のトークで騒動に言及した。小朝を「豚野郎」とののしり、虐待の主張について「訴えたかったらどうぞ。私にはすごい弁護団がついている」と“挑発”するかのようにまくしたてた。一連の告白には「後悔はない」そうで、むしろスッキリしているようだ。

 対する小朝は5日現在も沈黙を守ったままで、自身のブログでも一切言及していない。相変わらずお騒がせの泰葉だが、今後の展開はどうなるのか。ワイドショー関係者はこうみている。

「“先制パンチ”を放った泰葉の取材対応が流動的になっている。5日のライブ後に取材に応じるとみられていたが、流れた。小朝が“反撃”してこないかと敏感になっていると思われる。小朝の反応を見極めて、今後に開く会見で思いをブチまけるのでは。泰葉が仕掛けた元夫婦の奇妙なバトルは“心理戦”になっている」

 ハタから見れば何だか“誰トク”な展開だが、泰葉は「心の赴くままに行動してきた」とゴーイング・マイウエーを貫くようだ。

最終更新:5/6(土) 16:32
東スポWeb