ここから本文です

阪神が9点差ひっくり返し首位 球団史上初の大逆転劇

5/6(土) 20:12配信

東スポWeb

 阪神が6日の広島戦(甲子園)に12―9と奇跡の大逆転勝利を収め、首位奪取に成功した。

 拙守もあって4回終了時点で0―9と絶望的なスコアとなったが、5回に1点を返したことをきっかけに6回には一挙7得点の猛攻で1点差。一度、火がついた打線の勢いは止まらず7回にはルーキー・糸原の同点打、打撃好調の梅野の逆転打が飛び出した。

 9点差をひっくり返しての逆転勝利は球団史上初。金本監督は「9点差をひっくり返して勝ったのは長い間、プロ野球の世界にいるけど初めて」とナインを絶賛。今季2度目の4連勝で金本政権下では2016年4月8日以来の単独首位となったが「いい時もおごらず、今日の勝ちは喜んで、明日また慢心することなくやっていきたい」と気持ちを引き締めた。

※逆転勝利のプロ野球記録は10点差でセ、パ両リーグで一度ずつあった。9点差の逆転勝利は両リーグ通じて6度目で、セでは1995年7月30日、中日が広島に10―9で逆転勝ちして以来22年ぶり。

最終更新:5/6(土) 20:20
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報