ここから本文です

高安、大関とりへ意欲の出稽古 「順調にきている」

5/6(土) 12:30配信

デイリースポーツ

 「大相撲夏場所」(14日初日、両国国技館)

 大関とりに挑む関脇高安(27)=田子ノ浦=が6日、時津風部屋に3日連続で出稽古し、計14番の申し合いで11勝3敗。体重200キロ近い平幕逸ノ城(湊)を組み止め、寄り切るなど、途中6連勝と快進撃だった。

 「内容がある稽古。短いスパンで集中してやった。息も上がらなかった」と充実感。本来は左四つながら、あえて右四つもテスト。「どのくらい力があるか圧力があるか色んな形になってしっかりと体に覚え込ませる。まだ腰が高いからそこだけ修正しないと」と、話した。

 通常なら部屋で兄弟子の稀勢の里(30)と真剣勝負を繰り返し、状態を上げていくが、今回は横綱がリハビリ途上のため、出稽古で追い込んでいる。「順調にきている。場所前に他の一門の関取とやるのはなかったこと。相手の攻め方、対応の仕方、弱点とか分かる。しっかり頭に入れて」と新たな発見もプラス材料にあと8日、仕上げていく。

Yahoo!ニュースからのお知らせ