ここから本文です

ゆず、稀勢の里の横綱昇進披露宴で「栄光の架橋」をサプライズ歌唱

音楽ナタリー 5/6(土) 22:30配信

ゆずが本日5月6日に東京都内で行われた「稀勢の里 横綱昇進披露宴」にサプライズ出演。「栄光の架橋」を弾き語りで披露した。

【写真】ゆず(他1枚)

今回のサプライズは、ゆず好きの稀勢の里が「栄光の架橋」を愛聴しており、カラオケなどでも歌唱していることから、田子ノ浦親方がオファーし実現。ゆずの2人はオファーを快諾しドームツアーの合間をぬって駆けつけた。

ゆずは披露宴の終盤に登場し、「稀勢の里関、横綱昇進、本当におめでとうございます」と祝辞を述べる。稀勢の里含め、ゆずの登壇を知らされていなかった約1500人の参列者は大興奮で、彼らに温かな拍手を送った。またこの日の司会進行は、2004年のアテネオリンピックの実況で、NHKのオリンピック中継テーマソングだった「栄光の架橋」の曲名にかけた「伸身の新月面が描く放物線は栄光への架け橋だ!」という実況で国民を沸かせたNHKの刈屋富士雄アナウンサー。偶然の再コラボに、刈屋アナウンサーも「稀勢の里横綱への道のりは、 まさにこの曲に込められています」と曲紹介をして、会場を盛り上げた。

「栄光の架橋」の歌唱後、ゆずから稀勢の里へ花束が贈られる。稀勢の里は照れ笑いを浮かべたのち「本当に、ここまで応援してくれた方々のおかげ」と改めて心境を語った。

最終更新:5/6(土) 22:30

音楽ナタリー