ここから本文です

【ヤクルト】山田、16試合ぶり3号「少しずつ自分の打球が増えてきている」

スポーツ報知 5/6(土) 7:04配信

◆DeNA6―1ヤクルト(5日・横浜)

 忘れかけていた感触だった。3点を追う4回1死。山田は井納のカーブを振り抜いた。16試合ぶりの3号ソロがバックスクリーンに飛び込む。緩い球にも下半身の粘りで対応した。「良かったです。少しずつですが、自分の打球が増えてきている」と言った。

 試合前の打率はちょうど2割。だが、過去最大のスランプにも正面から向き合う日々が続く。三木ヘッドコーチは「もがくことが大事。諦めるのは簡単だけど、これを乗り越えたらもう一回り、二回り大きくなれる」と声をかけてくれた。不振でも日課のティー打撃で必死にフォームを整える山田。周囲の期待に応えるためにも、努力は怠らない。

 それでも、チームは3連敗で今季最多タイの借金7。自身も一発を放った次の打席で変化球に力ない空振りを見せ、「まだフォームが固まっていない」と表情は晴れない。自分のバットでチームが勝利―。そんな時、会心の笑顔が見られるはずだ。(中村 晃大)

最終更新:5/6(土) 8:13

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/25(木) 14:15