ここから本文です

広島・安部が先制打 阪神・福永の出鼻叩く 「自分の打撃できた」

デイリースポーツ 5/6(土) 14:46配信

 「阪神-広島」(6日、甲子園球場)

 広島がプロ初先発の阪神・福永から先制点を奪った。

 初回、1番・田中が四球を選ぶと、2試合連続で2番に座る安部が左中間への先制適時二塁打を放った。

 「打ったのはストレート。後ろにつなぐ意識でいきました。チャンスで力まず、自分のバッティングができて良かったです」と振り返った。

 さらに無死二、三塁と好機を広げて、4番鈴木の中犠飛で2点目を挙げた。「打ったのはストレート。最低限の仕事ができました」とコメントした。

最終更新:5/6(土) 16:57

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/26(金) 22:40