ここから本文です

楽天が今季両リーグ最多の20安打で快勝 ペゲーロら5人が猛打賞 美馬は4連勝

デイリースポーツ 5/6(土) 16:12配信

 「西武2-10楽天」(6日、メットライフドーム)

 楽天が今季両リーグ最多の20安打を放ち、大勝した。

 初回、島内の適時二塁打など5本の長短打で一挙5点を先制。六回には茂木の適時打で1点を追加。七回は足立の2点適時二塁打で加点すると、八回は島内の4号2ランでダメを押した。

 結局、打線は毎回の20安打。ペゲーロ、島内、ウィーラー、聖沢、足立の先発5人が3安打猛打賞をマークした。

 先発した美馬は、8回4安打2失点で無傷の4連勝。ヒーローインタビューでは「たくさん点を取ってもらったので、楽に投げられました」と笑顔を見せていた。

 西武先発の野上は3回7安打5失点と期待を裏切り、4敗目(2勝)を喫した。打線も得点は、外崎の2号、3号のソロ本塁打だけ。全体で5安打と元気なく、再び借金生活に陥った。

最終更新:5/6(土) 16:18

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/24(水) 17:05