ここから本文です

大迫、8月「世陸」で1万メートル日本人初入賞に自信

スポーツ報知 5/6(土) 7:04配信

 ボストン・マラソン3位の大迫傑(25)=ナイキ・オレゴンプロジェクト=が5日、横浜・日産スタジアムでイベントに参加。トラック長距離種目で出場を目指す世界選手権(8月・ロンドン)で「(1万メートルは)8~10位は狙える」と日本男子初の入賞に自信を示した。

 4月20日からの短期休暇を終え、近日中に練習拠点の米国に戻る予定。トラックでのスピード感覚を取り戻すため米国内で3000メートルと5000メートルの数レースに出場する。

 ボストンでは初マラソンにもかかわらず、日本人として87年に優勝した瀬古利彦以来30年ぶりとなる表彰台。最終選考会の日本選手権(6月・大阪)で参加標準の27分45秒を切って上位に入れば代表が近づく。「まずは選考に絡むことが目標」と力を込めた。

最終更新:5/6(土) 7:04

スポーツ報知