ここから本文です

堀江&立川「若手に魂見せろ」ジョセフHC実戦教育託した

スポーツ報知 5/6(土) 7:04配信

◆ラグビー アジア選手権 第3戦 日本―香港(6日・秩父宮ラグビー場)

 開幕2連勝の日本代表は5日、勝てば大会3連覇に王手をかける香港代表戦に向け、秩父宮で約1時間の前日練習。ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC、47)は、ともに復帰戦に臨む15年W杯代表のフッカー・堀江翔太(31)=パナソニック=、センター・立川理道(27)=クボタ=らベテラン2人に、19年W杯を目指す若手の実戦教育を託した。

 6月のフル代表テストマッチ(対ルーマニア、アイルランド)選考も兼ねた大会で、香港戦はハードタックルのセンター・鹿尾が代表デビューする。キャップ経験の浅い若手に指揮官が求めるのは「ティア1(上位)チームと戦えるメンタル」だ。こどもの日にちなんで近い将来、大河に出て行く“コイの稚魚”たちに立川、堀江に泳ぎ方を直伝させる考えで「気持ちの入った魂のプレーを見せてくれると思う」と期待した。

 左膝故障から6月の代表戦を見据えて今季初試合の立川は「日本を背負っていく」と気合。休養明けで、髪形を野性的なコーンロウに変えた堀江は「未来は明るいっす」と若手育成を歓迎した。(小河原 俊哉)

最終更新:5/6(土) 7:04

スポーツ報知