ここから本文です

和田アキ子、かまやつさんお別れの会に「すごい素敵でした」

スポーツ報知 5/6(土) 12:28配信

 歌手の和田アキ子(67)が6日、MCを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーンアッコのいいかげんに1000回」(土曜・前11時)で、膵臓(すいぞう)がんのため3月1日に死去し今月2日にお別れの会が営まれた歌手のムッシュかまやつ(本名釜萢弘=かまやつ・ひろし)さん(享年78)について「すごい素敵でした」と話した。

 和田は当日、仕事で参列できなかったと明かし、仕事先のテレビでお別れの会の様子を見たという。

 会には都内のホテルで芸能関係者ら1000人が参列。スパイダースのメンバー、松任谷由実(63)、森山良子(69)がかまやつさんとゆかりのある歌を歌い、故人を偲んだ。

 和田はお別れの会にかまやつさんの人柄の良さがにじみ出ていたと話すと、「悲しいんですけど、悲しくないのよ。楽しいんだけどワハハっていうのでもないんですよ。みんながちゃんとかまやつさんとお別れしている。すごい素敵でした」と話した。

 かつてのスパイダースのメンバーが演奏したことに「昔のサウンドであの時、男っていいなって感じましたね。素敵でした。セクシーでした」と話し、かまやつさんへ「心から安らかにお眠りください」と偲んでいた。

最終更新:5/6(土) 12:28

スポーツ報知