ここから本文です

【山梨】山梨学院、東海大甲府にコールド勝ち!3年ぶり10度目の関東切符

スポーツ報知 5/6(土) 12:52配信

◆春季高校野球山梨県大会 第10日 ▽準決勝 山梨学院16―5東海大甲府(5回コールド)(6日、山日YBS球場)

 山梨学院が東海大甲府相手に18安打を放ち16ー5と圧勝。昨夏の県大会決勝に続く直接対決を5回コールドで制し、3年ぶり10度目の関東大会出場を決めた。

 山梨学院は初回に1点を先制されたその裏。無死一、三塁から栗尾勇摩一塁手(3年)の左前適時打で同点に追いつくと、続く満塁でも丹沢海輝右翼手(3年)の内野ゴロで三塁走者が帰り逆転に成功した。この回だけで5安打4得点を挙げると、毎回安打で得点を重ね東海大甲府を寄せ付けなかった。

 この日が48歳の誕生日だった吉田洸二監督は「昨夏の甲子園を経験していない選手にとって、(春の)関東大会はいい経験になる。いい緊張感で試合ができる」と3年ぶりの舞台に気持ちを高めていた。

最終更新:5/6(土) 13:07

スポーツ報知