ここから本文です

川谷絵音と共演した古市憲寿氏「とても好青年でした」と印象明かす

スポーツ報知 5/6(土) 13:55配信

 「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(28)が7日放送のフジテレビ系「ワイドナショ-」(日曜・前10時)にゲストコメンテーターとして出演するが、番組で共演した社会学者の古市憲寿氏(32)が6日、自身のツイッターを更新し「川谷さん、とっても好青年でした!」と感想を明かした。収録は5日に終えていた。

 川谷の地上波番組への出演は、昨年7月8日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」以来、約10か月ぶり。フジテレビによると、川谷はレギュラーの松本人志(53)、MCの東野孝治(49)などからぶつけられた様々な質問にも、正直に答え、一連の騒動の中で抱いていた思いや、騒動後、初めて出演する現在の心境などを率直に語っているという。

 こうした対応に古市氏は好感を持ち、ツイッターに自身の印象をつぶやいたとみられる。さらに古市氏は、ツイッターに「ゲスの極み乙女。」の新曲「影ソング」のミュージックビデオの動画を掲載し「『影ソング』聴いてる」とつぶやき、すっかりファンになったようだった。

 番組には古市氏の他にタレントのヒロミ(52)、タレント・岡副麻希(24)らが出演している。

最終更新:5/6(土) 14:03

スポーツ報知