ここから本文です

【NHKマイルC】馬場状態から浮上するのはこの馬だ

デイリースポーツ 5/6(土) 21:19配信

 「NHKマイルC・G1」(7日、東京)

 週末は好天に恵まれ、レース当日も気温は26度まで上昇する見込み。今年のNHKマイルCはパンパンの良馬場と考えて良さそうだ。土曜はやや速めの時計で推移。4R・3歳未勝利(芝1600メートル)では、1分34秒1の好時計が記録されている。このレースでは4角1、2番手の馬がワンツーフィニッシュ。スタミナも必要な中距離戦では差し馬の台頭も見られたが、基本は前が有利だろう。

 今年は逃げ争いが激しくなる可能性はほとんどなく、平均ペースが濃厚。そうなればやはり先行勢に利がある。立ち回りのうまさと時計勝負への対応力が問われそうだ。以上の観点から、最も信頼度が高いのはボンセルヴィーソ。勝ち切れるタイプではないが、馬券の軸には最適とみる。

 前走のニュージーランドTは稍重で3着に好走。ただ陣営は「道悪はどちらかと言えば下手」とジャッジしている。苦手な状況での3着は、地力の表れだろう。高速馬場でパフォーマンスを上げるのは必然。安定した先行力があり、今の芝状態なら大崩れはない。

最終更新:5/6(土) 22:21

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ