ここから本文です

浦和学院、サヨナラで5年連続14回目V…春季埼玉大会

スポーツ報知 5/6(土) 14:35配信

◆春季高校野球埼玉県大会決勝 浦和学院7―6花咲徳栄(6日・県営大宮公園)

 浦和学院がサヨナラ勝ちで5年連続14度目の優勝を果たした。10回無死一、三塁、山本晃大(3年)が左前へ適時打を放ち、勝負を決めた。3回までに4点をリードしながら追いつかれ、8回に家盛陽介(3年)の右前適時打で勝ち越し。9回に再び追いつかれながら、延長戦の末に決着をつけた。「リズムを取り戻せたことが勝ちにつながったと思います」と森士(おさむ)監督(52)。20日開幕の関東大会(茨城)では初戦で横浜(神奈川2位)と茨城3位校の勝者と対戦する。昨秋関東大会では横浜に敗れているだけに指揮官は「神様がもう一度やれと言っているのだと思う」と雪辱を期した。

最終更新:5/6(土) 14:47

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/28(日) 3:10