ここから本文です

2位スタートの岡山絵里が単独首位で折り返し アン・シネはイ・ボミと並び3オーバー32位

スポーツ報知 5/6(土) 14:32配信

◆報知新聞社後援 女子プロゴルフツアーメジャー第1戦ワールドレディス サロンパスカップ第3日(6日、茨城・茨城GC西C=6670ヤード、パー72)

【写真】2日目はド派手なピンクのミニでギャラリーの視線をくぎ付けにしたアン・シネ

 蒸し暑い曇天の下、最終組が前半9ホールを終えて、2位スタートでツアー初優勝を目指す岡山絵里が、通算7アンダーで単独首位で折り返した。2週連続優勝を狙うキム・ハヌル(韓国)が1打差の2位。初優勝を狙う川岸史果が2打差の3位で追う。

 ツアー2勝の大江香織が4アンダーの4位。14年大会女王の成田美寿々、高真栄(韓国)、キム・ミンソン(韓国)が4打差の5位で並ぶ。昨年大会覇者のレキシー・トンプソン(米国)、柏原明日架が2アンダーの8位となっている。

 金田久美子は1アンダーの10位。米ツアーから帰国参戦している宮里藍、メジャー初制を目指す上田桃子、青山加織は1オーバーの15位。テレサ・ルー(台湾)、セキ・ユウティン(中国)は2オーバーの26位。日本ツアー初出場で「セクシークイーン」の異名を持つアン・シネ(韓国)、昨季の賞金女王のイ・ボミ(韓国)は3オーバーの32位。鈴木愛は5オーバーの41位となっている。

最終更新:5/6(土) 14:35

スポーツ報知