ここから本文です

埼玉準Vの花咲徳栄、関東大会初戦は早実と

スポーツ報知 5/6(土) 14:40配信

◆春季高校野球埼玉県大会決勝 浦和学院7―6花咲徳栄(6日・県営大宮公園)

 花咲徳栄が浦和学院にサヨナラ負けし、6年ぶり4度目の優勝を逃した。4点をリードされた4回、4番の野村佑希(2年)が左翼席へライナーで飛び込む2ランを放つなど5回までに追いつき、1点をリードされた9回には主将の千丸剛(3年)の中前打で再び同点とする執念をみせたが、10回に力尽きた。

 岩井隆監督(47)は「ヨーイドンで5失点では…。粘って追いついたことは評価できます」と振り返った。20日開幕の関東大会(茨城)では清宮幸太郎(3年)を擁する早実と対戦することが決まった。指揮官は「打ち合いになってもいいと思う」と打撃戦を覚悟。野村も「狙い球を決めていつも通り打てれば」と自信をのぞかせていた。

最終更新:5/6(土) 14:56

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/28(日) 2:45