ここから本文です

試合後に救急搬送の高山善廣、けい髄専門医のいる病院へ転院

スポーツ報知 5/6(土) 14:51配信

 プロレス団体「DDT」は6日、公式ホームページで4日の大阪・豊中大会の試合後に救急搬送された高山善廣(50)の現状について報告した。

 この日、茨城・つくばカピオ大会前に会見を開いた内容をホームページ上でも発表した。それによると、試合後の検査の結果、けい髄損傷および変形性頚椎症という診断が下った高山は、6日午前中に入院していた総合病院からけい髄専門の医師がいる病院に転院した。今後の回復状態も逐一、DDTから報告するという。

最終更新:5/6(土) 14:51

スポーツ報知