ここから本文です

【六大学】V6岡田准一似の慶大・大西が代走デビュー

スポーツ報知 5/6(土) 15:36配信

◆東京六大学野球 第5週第1日 法大5―5慶大=延長12回引き分け=(6日・神宮)

 慶大のルーキー・大西健斗投手(北海)が、代走でリーグ戦初出場を果たした。同点の6回1死二塁で出場。後続が凡退し、勝ち越しのホームとはならなかったが「足には自信がある。(大久保)監督と話して準備をしてきた」と神宮デビューを振り返った。

 北海では最速146キロ右腕で、4番打者も務めた逸材。昨夏甲子園準優勝を果たし、V6・岡田准一似の甘いマスクで聖地を沸かせた。2月の練習始動日には「投手としては僕の力で日本一に導きたい。外野も得意。二刀流にこだわりたい」と投打でレベルアップする決意を語っていた。

最終更新:5/6(土) 15:36

スポーツ報知