ここから本文です

【U18プレミアL】大宮ユースがさいたまダービー制す

スポーツ報知 5/6(土) 16:19配信

◆高円宮杯U―18プレミアリーグEAST 第5節 浦和ユース 0―2 大宮ユース(6日・浦和駒場スタジアム)

 大宮ユースは6日、アウェーで浦和ユースと対戦し、2―0で今季初勝利を挙げた。前半28分にMF植松亮(3年)が右足で先制点を決め、同45分にはDF吉永昇偉(2年)がMF高柳郁弥(2年)の右CKをニアサイドで頭を合わせ加点した。後半は浦和のMF荻原拓哉(3年)ら左サイドから攻撃に苦しんだが、無失点で「さいたまダービー」を制した。大宮ユースは1勝1分3敗。浦和ユースは1勝1分3敗。

 大塚真司監督(41)は「開幕から結果が出ていない状況で、選手は下を向かないで頑張ってくれました。この試合に何とか勝ちたいという気持ちが結果に結びついたと思います」と話した。植松は「この暑さの中みんなよく走りました。(得点シーンは)練習から意識していたんですが、うまく連動できました。さいたまダービーは負けられない。ジュニアユース、トップと勝ったので、絶対勝ちたかったです」と喜ぶ。吉永は「練習でやっていた形でした。良かったです。レッズはパワーがあるのは分かっていましたが、失点しなくて耐えられたのは大きいです。この1勝に満足せず、次の試合も頑張りたい」と続いた。

 プレミアリーグEASTの第6節は6月24日、6月25日に行われる。

最終更新:5/6(土) 16:26

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合