ここから本文です

センバツ出場の高岡商、砺波工破り9年ぶり22度目のV…春季富山大会

スポーツ報知 5/6(土) 16:26配信

◆第136回北信越地区高等学校野球 富山県大会 ▽決勝 砺波工2―5高岡商(6日・城光寺野球場)

 決勝戦が行われた。今春のセンバツ甲子園に出場した高岡商が5―2で砺波工を撃破し、9年ぶり22度目の春頂点に立った。

 初回無死二、三塁で3番・島村功記右翼手(3年)の2点適時打で先制すると、その後も着実に加点。3点差の9回には2死満塁のピンチを招いたが、エース・土合伸之輔(3年)が最後の打者を三振に斬り勝利した。

 北信越地区大会は6月3日に開幕する。

最終更新:5/6(土) 16:26

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/26(金) 7:35