ここから本文です

【京都新聞杯】サトノリュウガは4着 池添騎手「ペースが上がった時に少しもたついてしまった」

スポーツ報知 5/6(土) 17:03配信

 ◆第65回京都新聞杯・G2(5月6日、芝2200メートル、京都競馬場、良)

 単勝2番人気に支持されたプラチナムバレット(浜中俊騎手騎乗)が横一線となったゴール前で外から差し切り、重賞初制覇を飾った。頭差の2着は1番人気のサトノクロニクル(川田将雅騎手騎乗)、3着には6番人気のダノンディスタンス(和田竜二騎手騎乗)が入った。

 池添騎手(サトノリュウガ=4着)「久々のぶんですね。折り合いがついて、いい位置から競馬ができましたが、ペースが上がった時に少しもたついてしまった。直線では盛り返してくれたんですが。残念です」

最終更新:5/6(土) 17:11

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ