ここから本文です

宮本亜門氏、20年東京五輪開会式の演出に「やりたいことは事実ですけど」

スポーツ報知 5/6(土) 16:55配信

 演出家の宮本亜門氏(59)が6日に大阪・カンテレで放送されたトーク番組「おかべろ」(関西地区は土曜・後2時24分、関東地区は放送なし)に出演。2020年東京五輪開会式の演出について言及した。

 司会のナインティナイン・岡村隆史(46)、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(45)から、東京五輪開会式の演出について質問された宮本。「だってそれは俺が決めることじゃないし。もちろん、僕は国を越えて、違う者同士をわかり合わせるっていうか、お互いに『こんなおもしろいんだ』って思わせることが目的で演出やってるんだけど。そりゃ、やりたいことは事実ですけど」と意欲を見せた。

 さらに田村から「もうオファー来てるんちゃいます?」と問われると、「来てない、って言ってるじゃないですか。印象をよくしておきたいんですよ」と意味深な発言。これには岡村も「もうオーディション受かってるんちゃいます」。

 さらに田村から、「ここからある程度のプランを持っとかないといけませんよね」とたたみかけられ、「持ってますよ、僕も。ここでは言いませんよ」と話していた。

最終更新:5/6(土) 16:55

スポーツ報知