ここから本文です

元巨人ドラ1・原俊介監督率いる東海大静岡翔洋、静岡に逆転勝ちで県制覇

スポーツ報知 5/6(土) 17:01配信

◆春季高校野球静岡県大会最終日▽決勝 東海大静岡翔洋4―3静岡(6日・草薙球場)

 東海大静岡翔洋(中部1位)が今春のセンバツ甲子園に出場した静岡(推薦)を逆転で破り、東海大工時代の1992年以来、25年ぶりに春の県制覇を果たした。

 翔洋は3回に3点を先行されたが、7回に4安打を集めて4点を奪い逆転。左腕エース・飯沢万里(3年)が3回までに7安打を浴びたが、4回以降は静高の強力打線を1安打に抑え込んだ。指揮を執る原俊介監督(39、東海大相模高出)は95年の巨人ドラフト1位。昨年4月の就任から1年1か月で初の県タイトルを手にして「うれしいですね。飯沢がよく抑えてくれた」とエースを褒めていた。

最終更新:5/6(土) 20:25

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/25(木) 14:35