ここから本文です

【MLB】マリナーズ、今季好調の先発左腕J.パクストンが戦線離脱

5/6(土) 10:29配信

ISM

 シアトル・マリナーズは現地5日、先発左腕ジェームズ・パクストンを左前腕のケガのため10日間の故障者リストに登録した。少なくとも数回は先発を回避することになるという。

 パクストンは4月26日のデトロイト・タイガース戦での登板後に初めて、腕に痛みを感じたという。この試合では7回無失点と好投したパクストンだが、痛みは今月2日に行われたロサンゼルス・エンゼルス戦まで残っていたもよう。

 その後、同4日にMRI検査などを受けた結果、左前腕のグレード1の張りだと診断された。マリナーズのジェリー・ディポトGMは、ケガを早期発見できたことが何よりも幸いだと打ち明けた。

 28歳のパクストンは今季6試合に先発して3勝0敗、防御率1.43と好調だった。マリナーズはすでにフェリックス・ヘルナンデス、ドルー・スマイリーの両先発投手がDL入りしており、先発ローテーションはますます苦しくなってきた。(STATS-AP)

最終更新:5/6(土) 10:29
ISM

スポーツナビ 野球情報