ここから本文です

【東京六大学準硬式】明大が大勝

スポーツ報知 5/6(土) 19:08配信

 ◆報知新聞社後援 東京六大学準硬式野球春季リーグ戦 明大9―1東大(6日・府中市民球場)

 明大が東大を圧倒した。初回、多々野将太(4年=花巻東)、平島嘉之(3年=明大中野八王子)、星野周太郎(3年=明大中野八王子)、鈴木太朗(4年=大船渡)の適時打など5安打で4点を先制。6回には敵失と久保田駿(4年=広陵)、多々野将太(4年=花巻東)の適時打で4点を追加。8回にも多々野の適時打で1点を加えた。東大は9回、代打・小野村知之(3年=海城)の犠飛で1点を返すのがやっと。投げては明大の先発・中里彰吾(4年=高崎)が7回無失点の好投をみせた。

 明大・中里彰吾「打線の援護と守備での好プレーで楽に投げられました。優勝に向け、目の前の試合に全力で臨み、その中で楽しんでいきたいです」

最終更新:5/6(土) 19:26

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/30(火) 18:35