ここから本文です

『劇場版Fate/kaleidliner プリズマ☆イリヤ』8・26公開

5/6(土) 3:05配信

オリコン

 ヴィジュアルノベル『Fate/stay night』(原作:TYPE-MOON)のヒロインの一人であるイリヤが、もし魔法少女だったら…、というパラレルワールドを描いたスピンアウトストーリー 『劇場版Fate/kaleidliner プリズマ☆イリヤ雪下の誓い』が8月26日より全国公開される。

【動画】『劇場版Fate/kaleidliner プリズマ☆イリヤ雪下の誓い』PV

 メインキャラに勝るとも劣らない人気を獲得したイリヤ。2007年9月、TYPE-MOON全面協力のもと、ひろやまひろし氏がイリヤを主人公にした漫画『Fate/kaleidliner プリズマ☆イリヤ』を漫画雑誌『月刊コンプエース』(KADOKAWA)にて連載開始。13年7月期に初のテレビアニメ化。その後、毎年夏ごとにアニメシリーズの放送を重ね、5年目を向かえた今年、劇場版が製作される。

 監督は、第1期の監督である大沼心氏。アニメーション制作はテレビシリーズを手掛けたSILVER LINKが担当する。

■ストーリー
 「話をしようと思う。俺と、美遊の……これまでの話を」
 世界は滅びに向かって進んでいた。その歩みを止められるのは、“聖杯”たる美遊の犠牲のみ。世界か、美遊か――。“世界の救済”を掲げるエインズワースが突きつけられた問いに対し、イリヤが出した答えは、両方救うという単純な“ワガママ”だった。戦いは小休止を迎え、一行は美遊と士郎が育った家に身を寄せる。

 団らんのなか、士郎は、美遊との過去を話し始めた。あらゆる願いを無差別に叶える神稚児だった美遊。士郎は、切嗣と暮らしていた家に、身寄りのない彼女を引き取った。それから、5年。二人は本当の兄妹のように平穏な暮らしを送ってきた。しかし、そんな日常は突如として終わりを告げる。美遊の生家へと訪れた二人。その前に、美遊を“奇跡”として希求するジュリアンが姿を現す。

■主なキャスト
衛宮士郎…杉山紀彰
朔月美遊…名塚佳織
イリヤスフィール・フォン・アインツベルン…門脇舞以
一義樹里庵…花江夏樹
間桐桜…下屋則子
衛宮切嗣…小山力也

■公式サイト
http://anime.prisma-illya.jp/

最終更新:5/6(土) 3:05
オリコン