ここから本文です

カトパン、ついにTBS初出演 事務所先輩・谷原章介の冠番組で手料理も披露

5/7(日) 6:00配信

オリコン

 カトパンことフリーアナウンサーの加藤綾子(32)がTBSの番組に初出演することが6日、わかった。所属事務所の先輩である俳優・谷原章介(44)の料理番組『谷原章介の25時ごはん』(毎週水曜 深0:26~0:55)の17日放送分に出演し、マイ包丁持参で簡単お手軽料理を振る舞った。

【写真】エプロン姿で華麗な包丁さばきのカトパン

 ついにカトパンがTBSに初出演。昨年4月末にフジテレビを退社後、古巣以外で出演したのは今年4月の日本テレビのみで、TBSが2局目となった。出演したのは事務所の先輩でもある谷原の冠番組。『めざましテレビ』で朝の顔を務めた加藤と『王様のブランチ』で昼の顔を務めた谷原が、夜の料理番組で出会うことになった。

 夜型の著名人をゲストに招き、対面キッチンを挟んでゲストと対話しながら谷原自身が考えた“オリジナルお夜食”でもてなすという番組。今回、谷原は肉が苦手な加藤に「お肉のめざましゴハン フライド・カオマンガイ」を振る舞った。芸能界でも腕前に定評がある谷原の料理に加藤は「おいしい」と舌鼓。一方で加藤もマイ包丁を持参し、お手軽料理で谷原を逆におもてなしした。

 収録を終えた加藤はORICON NEWSの取材に応じた。TBS初出演となったが、この日は都内のキッチンスタジオでの収録とあって「赤坂のTBSでの収録ではなかったので、正直、TBSさんに初めて出るっていう感覚より、谷原さんの料理がいただけるウキウキ感が勝ってました」と収録を終えた感想を語った。谷原の料理については「自分好みの味ってあるじゃないですか、そこにドンピシャでした。軽やかな包丁さばきもすごかったですね」とうっとりした。

 フジテレビ以外の番組に出演して以降、MCとして迎える立場からゲストやコメンテーターとして参加する機会も増えた。「毎回、発見がありますね。コメンテーターとして出演したら、どういった自分の意見を言うと番組のアクセントになるかとかを考えるようになりました。ゲストとして出させていただくときは、自然に楽しむというのを第1に考えています」。

 また、帯番組に復帰を期待する声も多い。加藤は「帯番組って楽しいんですよ。めざましも、そうでしたけどチーム力があって家族と会っているみたいな感じで」としつつも「今は週に1回のスポーツ番組に付随した取材もある。帯っていうかたちじゃなくてもいいかな」と軸足をスポーツ情報番組『スポーツLIFE HERO’S』(毎週土曜 深0:35/日曜 後11:15)の日曜MCから変えるつもりはないという。それでも「いずれ1度やっていることだから、また挑戦したいと思うのかな。全然、否定的な感じではないです」とも話した。

 「アナウンサーのベースの延長線上にいる。取材する側が心地いい部分がすごくある」。フリー転身から1年が経過し、他局にも出演するようになった今も地に足をしっかりとつけて仕事に取り組んでいる。

最終更新:5/7(日) 6:00
オリコン