ここから本文です

【NBA】大腿四頭筋腱断裂のスパーズT.パーカー、手術成功

ISM 5/6(土) 15:52配信

 サンアントニオ・スパーズは現地5日、ガードのトニー・パーカーが断裂した左大腿四頭筋腱の再建手術を受け、無事成功したと発表した。

 チームは、チームドクターのデイビッド・シュミット医師がパーカーの手術を担当し、復帰のメドは後日、決定されると述べた。

 34歳のベテラン司令塔は、3日に行なわれたヒューストン・ロケッツとのウェスタンカンファレンス準決勝第2戦で負傷していた。

 パーカーは、レギュラーシーズンは平均10.1得点だったが、プレーオフに入ってからの8試合でフィールドゴール(FG)成功率53%、平均15.9得点と調子を上げていたところだった。(STATS-AP)

最終更新:5/6(土) 15:52

ISM