ここから本文です

“しっぽがない”立石晴香の着物姿に歓声 Vシネマ『動物戦隊ジュウオウジャー』で新鮮な姿見せる

デビュー 5/6(土) 16:13配信

 Vシネマ『帰ってきた動物戦隊ジュウオウジャー お命頂戴!地球王者決定戦』の完成披露試写会が6日、東京・ニッショーホールで開催され、ジュウオウジャーレギュラーメンバーの中尾暢樹、柳美稀、南羽翔平、渡邉剣、立石晴香、國島直希、そして敵のボス役で出演する落語家の林家たい平が登壇した。

【写真】Vシネマ『動物戦隊ジュウオウジャー』出演者の写真。

 スーパー戦隊シリーズ40作目のメモリアル戦隊として1年間放送され、今年2月に最終回を迎えた特撮ドラマ『動物戦隊ジュウオウジャー』のその後を描くVシネマ。ジュウオウジャーが新たなる敵・宇宙マフィアのポカネ・ダニーロ(林家たい平)と対決する。

 番組は今年2月で終了したが、2週間前まで『動物戦隊ジュウオウジャーファイナルライブツアー2017』で全国を駆け巡っていた6人。Vシネマも含めて撮影期間は毎日のように会っていたため、2週間も間隔が空くのは今回が初めてだという。挨拶中、「髭濃くなった?」と柳にツッコまれた中尾は、「元々濃くて、がんばって剃ってたんだよー!」と返す。一方國島が「やっぱ(みんなのこと)考えるよね、会えない日も。寝る前とかさ……」と乙女チックに言うと、南羽「それはもう、恋と呼ぶ」との返し。こんな何気ないやりとりに、撮影期間に培った絆が感じられる。

 ジュウオウジャーのメインキャスト6人は、本編とは異なる新鮮な衣装で登場。しかし國島のジャージ姿を見て、中尾は「みっちゃん、衣装着てきた?(笑)」と指摘。國島は「わざわざクリスマスに衣装合わせに行ったのに、ジニスと対峙したときのヤツをまんま着せられて! みんなはあれでもないこれでもないって楽しそうなのに」とボヤく。

 丸サングラスにマオカラーという怪しいいでたちの渡邉は「今まであんなにお坊ちゃんみたいな格好をしてたのに、急にヤクザ風の格好して…」とやや困惑気味。隣に立ったチャイナドレスの柳は渡邉に向かって「ニイハオ!」とふざけつつ、「後ろ髪もお揃い」と、コスプレ風衣裳にノリノリの様子。

 なかでも立石の和服姿には会場からも大きな歓声。「今回しっぽがないんですよ、なんでしっぽがないのかは本編を観て欲しいんですけど。ジュウオウジャーじゃないみたいで新鮮で楽しいです」と挨拶。ポスターでは片袖を脱いで壺振りをしているようだが、中尾は「並んでたら俺、チンピラみたい」と笑う。柳は登場時から「アムちゃん可愛い!」とデレデレで「朝から“おはよう”ってラインとかしてるもんね」と立石とのラブラブぶりをアピール。たまらず渡邉が「それ個人的にやってもらっていいですか?」と制する一幕も。

 これだけ仲の良い出演陣だけに、中尾も「東映の皆さん、『VS』(劇場版)とかあるかな? ありますよね!?」とスタッフに次回作を要望。そして「まだわかりませんけど、ジュウオウジャーの出番が来たら応援してくれるとうれしいです!」とファンに向けてアピールした。

 「帰ってきた動物戦隊ジュウオウジャー お命頂戴!地球王者決定戦」のBlu-ray / DVDは、6月28日に発売。なお、中尾暢樹と柳下大の対談インタビューが、オーディション&エンタメサイト「デビュー」に掲載中。

(C)2017 東映 AG・東映ビデオ・東映 (C)2016 テレビ朝日・東映 AG・東映

最終更新:5/6(土) 17:06

デビュー