ここから本文です

【NBA】複数チームがK.ポルジンギスのトレードについてニックスに接触か

5/6(土) 15:54配信

ISM

 クリスタプス・ポルジンギ(21)のトレードの可能性について、複数のチームがニューヨーク・ニックスに接触したらしい。同選手がフィル・ジャクソン球団社長とスティーブ・ミルズGMとのシーズン最後の面談を欠席したことを受けてのようだ。

 米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトが、リーグ関係者の話として伝えたもので、各チームからの問い合わせが真剣な話し合いに発展したかどうかは不明だという。

 チーム関係者によると、ポルジンギスは、シーズン中にチームの周りで起こった騒動にフラストレーションをためていたようだ。今後もニューヨークでのプレーを望んでいると繰り返す一方で、最も大事なことは勝利だと、チームに対し警鐘を鳴らしているという。

 ポルジンギスがNBAデビューしてからの2シーズン、ニックスは通算101敗を喫している。

 ポルジンギスは、先月下旬に故郷ラトビアに帰国。オフに開催されるヨーロッパ選手権にラトビア代表として出場する予定だという。チームとは、シーズン最後のミーティングを欠席して以来、話をしていないようだ。

最終更新:5/6(土) 15:54
ISM