ここから本文です

ノンスタ、活動再開後初テレビ漫才 渾身のネタに絶賛の声相次ぐ

オリコン 5/6(土) 21:24配信

 お笑いコンビ・NON STYLEが、6日放送のフジテレビ系お笑い番組『ENGEIグランドスラム』(後7:00)に出演。テレビで漫才を披露したのは、昨年12月に井上裕介(37)が起こした接触事故でコンビ活動を自粛し、今年3月末に活動を再開してから初となった。

【画像】同番組初出演で、落語を披露する月亭方正

 MCを務めるナインティナインの岡村隆史(46)が「ゆっくり出てこいよ」と優しく声をかけ、「再始動! 笑いで返せ!」とのテロップが表示されるなか、いつもどおりの雰囲気で登場。井上が「やりたいことがある」と切り出すと、相方の石田明(37)が「何、免許の再発行?」と冒頭から強烈にイジった。

 石田の勢いは止まらず、“当て逃げ”を連想させるジェスチャーや号泣謝罪会見など、さまざまな角度から井上をイジり倒し。これまでは、切れ味鋭いツッコミを入れてきた井上もたまらず「これ(当て逃げ)は絶対アカン、とんでもないことになるから」と自虐的に振り返りながら「もう、やめて!」とタジタジになっていた。

 再出発にふさわしく、約6分間にわたって全身を使って見事なしゃべくり漫才を見せつけたノンスタ。渾身のネタに、矢部浩之(45)が「パワーアップしていた。何か石田も楽しそうやったし、井上もしっかりネタやっていたね」と絶賛すると、岡村も「よかった、よかった」と安堵の表情を浮かべた。

 久しぶりにテレビで漫才を披露した2人に、ネット上でも「おかえり! やっぱり面白いね」「笑いすぎて涙が出ちゃった」など歓迎の声が続々。「石田さん楽しそう。これから少しずつトーク番組にも出てほしい」「2人の関係性すごく好き」といったコメントも数多く寄せられていた。

最終更新:5/6(土) 21:24

オリコン