ここから本文です

【F東京U23】久保華麗!ルーレット&50メートルドリブル「個は出せた」

スポーツ報知 5/7(日) 6:04配信

◆明治安田生命J3リーグ 第7節 F東京U23 0―3 琉球(6日・長野Uスタジアム)

 F東京U―23のU―20日本代表MF久保建英(15)は琉球戦にトップ下で先発。前半18分に味方に退場者が出る苦しい状況も、後半38分の交代まで個人技で好機を作り続けた。試合は0―3で敗れたものの孤軍奮闘した。

 違いを見せつけた。1点を追う前半23分、自陣のこぼれ球に相手より一足早く反応した久保は、すぐさまルーレット(足の裏を使う反転)で1人かわすとドリブルを開始。「1人少ない分、個で攻めるしかないと思っていた。自分の個は出せたと思います」。50メートルを独走し右サイドのDF柳へパス。得点にはつながらなかったが成長の跡を見せた。

 4月30日のJ3長野戦、3日のルヴァン杯・札幌戦に続き、ゴールデンウィークで3試合目。「少し疲労はありますけど、2日ぐらい寝れば大丈夫。まだまだ全然若いんで」と言うようにキレのあるプレーを披露。後半17分にはゴール正面やや右25メートルから直接FKを狙ったが、わずかに上に外れた。「ここ何試合かFKを決められていない。サポーターの方が応援してくれたのにふがいない」と反省したものの、数的不利の中で攻撃をけん引した。

 視察したU―20日本代表の内山篤監督(57)は「チームが踏ん張らないとタケ(久保)が攻撃ができない」とかばった。10日のルヴァン杯・大宮戦(味スタ)でメンバー入りの可能性もある15歳は「今までで一番厳しい試合。いろんなことがあった1週間でしたけど、どんどん上にいきたい」と力強かった。(井上 信太郎)

最終更新:5/7(日) 6:04

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合