ここから本文です

子どもに記念品 福島・郡山ネコ写真展で

福島民報 5/6(土) 10:41配信

 福島県福島、郡山両市で動物写真家・岩合光昭さんのネコの写真展を主催している福島民報社は「こどもの日」の5日、来場した小学生以下の子どもたちに記念品を贈った。
 福島ではポストカードとマスキングテープ、郡山ではポストカードとクリアファイルをプレゼントした。
 福島市のとうほう・みんなの文化センター(県文化センター)を訪れた市内の遠藤穂乃香さん(8つ)、瑠美香ちゃん(4つ)姉妹もプレゼントを受け取った。瑠美香ちゃんはお気に入りのネコの縫いぐるみを手に来場し二人は「いろんな写真を見て楽しかった」と語った。
 写真展は福島民報社の創刊125周年記念事業。両会場で異なる作品各約200点を展示している。
 問い合わせはいずれも福島民報社事業局 電話024(531)4171へ。

■福島はあすまで
 福島市の「岩合光昭の世界ネコ歩き写真展」は7日まで。午前9時半から午後8時(入館は午後7時半)まで。当日券は大人1000円、中学・高校生800円、小学生以下無料。
   ◇  ◇ 
 郡山市のうすい百貨店では8日まで「ねこ歩き 岩合光昭写真展」を開いている。観覧は午前10時から午後7時(最終日は午後5時)まで。当日券は大人500円、中学・高校生400円。小学生以下無料。6日午前11時と午後2時から岩合さんのギャラリートーク&サイン会がある。各回定員200人。

福島民報社

最終更新:5/6(土) 11:08

福島民報