ここから本文です

入館者1300万人突破 白河の家族に記念品 アクアマリン

5/6(土) 12:26配信

福島民報

 福島県いわき市小名浜のアクアマリンふくしまの累計入館者数が5日、1300万人を突破した。営業日数5721日目での達成となった。
 1300万人目の入場者となったのは白河市の会社員君島圭太さん(31)の家族。館内で記念セレモニーが行われ、安部義孝館長が「大型連休中、多くの来館者でにぎわう中で節目を祝うことができて良かった」とあいさつし、君島さんと妻美咲さん(31)、長女莉子さん(7つ)、長男遥翔ちゃん(5つ)、次女寿羽ちゃん(1つ)にチンアナゴの縫いぐるみやお菓子などの記念品を手渡した。
 同館は平成12年7月にオープン。東日本大震災の影響で一時休館したが、再オープン後は順調に入館者数を伸ばしている。現在、約800種類、約9万8000匹の魚類・海獣類などを展示している。

福島民報社

最終更新:5/6(土) 12:42
福島民報