ここから本文です

ハリル監督、今野の状態チェックへ異例の代表スタッフダブル派遣

スポーツ報知 5/7(日) 7:03配信

 日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(64)が6日、3月23日のW杯アジア最終予選UAE戦で左足小指を骨折したG大阪の日本代表MF今野泰幸(34)の状態を確認するため、早川直樹コンディショニングコーチ(54)と前田弘トレーナー(51)を大阪・吹田市内に派遣。6月13日の最終予選イラク戦(イラン)に向け異例のダブルチェックを行った。

 軽くボールを蹴ってランニングをした今野の姿に、早川コーチは「聞いていたよりできていたので安心した」と近日中に指揮官に報告することを明かした。全治約4~6週間と診断されていた今野の復帰は、20日の鳥栖戦(吹田S)か6月4日の磐田戦(ヤマハ)になる予定。

最終更新:5/7(日) 7:03

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合